hinaya's Diary

スパブロ

ケレセスローグメモ

 

レジェ到達したので適当に語り。

 

マリガンと簡単なプレイ指針はゼニキブログ参照

zenith19.hatenablog.com

 

~とりあえず覚えておくこと~

①どの相手でも1ターン目ファイアフライは最高の立ち上がり。ただし、獲得したフレイムエレメンタルは簡単に切らず、花やSi7等のコンボ起動に使う。

②1ターン目怪盗紳士or甲板員でパッチーズはなるべく出さない。パッチーズは船長で2/2にして出したい。同様にケレセスある時も温存したい。

ただしzoo相手はファイアフライ無いならやっていい。

③冷血は甲板員やパッチーズ等の突撃と合わせて、除去に使うことも頭に入れておく。

④テンポの取り合いが重要な状況で、花やSI7を確実に発動するために、その前のターン、バクスタをあえて発動しなかったり、影隠れでミニオンを0マナにして抱えておいたりする。

⑤コバルトスケイルベインのバフを与えるために、相手のミニオンをトレードせず、あえて残しておくこともする。

⑥リロイは6点呪文ではない。ミニオンであることを覚えておくこと。

⑦コインケレセスは基本やらないが、同系の相手に、テンポを合わせる為にやることもある。

⑧カニに食われても、ハンターやミラーは全然勝てる。コントロールのカニは無理。

エドウィンの大きさはヒーローによって変える。

翡翠ドルイドやzoo相手はどんどん大きくして良い。

プリ、シャーマンはリソースを失わない範疇で大きくする。

ミラーは4/4で良い。相手の手札に花がなかったり、花が起動できなさそうな場合は大きくしていい。

 

 

~ヒーロー別分析等~

・プリ

最近はカニ、オウケナイサークル、熱狂する火霊術師、大いなる解呪、連結回復等、アグロを見た構築が増えてきて大分きつくなった。

対応札を耐えきって勝つことはほぼ無理。ロングゲームになればなるほど不利になっていくので、とにかく顔をつめていく。

ミニオンでトレードされることが一番悪手。SI7とか花でミニオンはいなしたい。

1ターン目ファイアフライ→2ターン目フレイムエレメンタル。ファイアフライに冷血つけて殴るなんかも普通にやる。

3ターン目に船長の他に、シャクSi7ヒナがある場合、船長は出さず、後者を先に出す。テンポでカニに食われたらほぼ負け。

同様の理由で、1ターン目にテンポ海賊ミニオンも出したくない。

ケレセス1枚だと余裕で抑えられることがある。ケレセスステップは大体勝ち。

ヒナは勝ち筋の1つ。テンポヒナは密言痛でしか破壊できないので、相手にアタック3のミニオンがいなければどんどんやっていい。マリガンで残していい。

 

ビッグプリは除去札多すぎてもっと無理。黒曜石の像とかいうキラーカード出されなければワンチャンくらい。

 

・ローグ

90%ミラー。テンポ取り合い合戦。

スキルが同等なら持ってなかったやつが負けるけど、結構持ってなくても勝てるくらい、プレイ怪しい人が多い。

フェイスプランは大体成功しないと思っていい。

ケレセスステップされても、結局はテンポの取り合いに落ち着く。ステップを1枚無駄にしたアドバンテージ差で勝ったりする。 

 

例:

hinaya vs. 에브라함 - HSReplay.net

 

ケレセス船長されて負けムードでしたが、6ターン目の有利トレード→ステップ花SIで相手盤面一掃でのテンポぶん取りが勝負の分け目かなと思いました。

 

1マナを出すか出さないかの判断はほかの手札次第。

手札に花やSi等のコンボカードがあり、バクスタ等の他の発動手段がなければ出さない。

とはいえコンボカードがなかったらといって出すわけではない。

花かSIじゃないと捲れないな~って時は抱えておいたりする。

逆にスケベ持っていて、相手の盤面がないor少ないときは4ターン目に1マナ複数体並べたりもする。

 

相手の場にミニオンが一体のみの場合、バクスタ+花で除去するのは基本的に損な行動。

どうしても処理しておきたい、とか、これ除去すれば相手の除去が追い付かなくて勝ち、みたいな場面以外は極力待ちたい。

 

パッチーズ含め、盤面外から出せる打点は限られているので、大切にする。無暗に切ると負ける。

 

 ・ドルイド

大体翡翠。最近アグドル増えてきたけど、翡翠のマリガンで良い。

翡翠はロングゲームになるほど不利になっていく。侵蝕やDK打たれる前に決めたい。

虫害の枚数1枚の人も多いけど、しっかりケアする。

例えば、武器で取れる状況でも、攻撃1のミニオンで取りに行くとか。

後は精神支配技師もケアする。虫害ケアできていればこれもケアできる。

プリ同様、ヒナは勝ち筋の1つ。なぎ払いとか怒りはマリガンで返すので、結構通りやすい。

 

アグドルはマリガン寄せてもきつい。蟲ドルクリプト動き回るマナがヤバい。

 

・ウォロ

大体zoo。

死ぬ気で盤面とる。盤面とれば相手返す手段ほぼないから勝てる。

上述の②、⑦みたいに、パワームーヴを求めるより、とにかくテンポをとっていくプレイを行う。

悪魔は優先的に処理。3マナポーション、4マナ全体バフはなるべく避けたい。

相手の手札からの直接打点は2種4枚。2種ともディスカード含むので、とりあえずヘルス5以下にならないように武器振って倒していく。振らないと余裕ないときは願う。

 

・ハンター

zooとほぼ立ち回りは同じ。zooよりはクソ楽。

目標はハイメイン着地までに盤面を取っておく。無視して顔いけるくらいがベスト。

DKは小注意。ケアできたらするくらい。

カニも小注意。なるべくカニはケアするけど、正直バクスタSIできれば全然つらくない。

 zooと違って、手札やヒロパによる直接打点が多いので、そこは注意。

 

・シャーマン

大体ブラッドラスト入りの進化シャーマン。

きついけど、勝てないマッチではない。

処理するミニオンと、ドッペル進化前の盤面の取れ具合が重要。

他のパチ入りデッキと違って、未だにブラッドセイルの海賊が入っているので、武器の振り方に注意する。

 

コントロール型の進化シャーマンは意外と勝てる。

カニ入ってる人が多いので、海賊ミニオンはプリ同様の出し方をする。

除去、デバフカードは爪、稲妻、ポータル、ライスト、噴火、退化。

噴火は難しいが、なるべく1枚で除去されない盤面を作っていく。

 

 ・メイジ

大体クエストメイジ。

エストメイジはよほど事故らない限り、顔だけせめていればいい楽なマッチ。

とりあえずマリガン時は一番左の手札(クエストの位置)を注意してみておく。 

1ターン目クエストかおしゃ本出してきたらクエストメイジと断定していい。

ミニオン出して顔いきまくる。ブロックをとにかく割る。

後は終末預言者へのケアだけ握っておく。

ブロック割った後、ミニオンや顔凍らせられてもいいように、手札に直接打点を残しておく(甲板員SIリロイ等)

 

シクレメイジは秘策の剥がし方さえ間違えなければ勝てる。テンポゲームはこっちの土俵。

 

・ウォリアー

数少ないけど、大体ミルとかコントロール系。

中くらいのスタッツのミニオン2体だけ並べて、殴っていって、リロイでバーストするのが基本。

スケベやボーンメアが重要。ドブで抜かれて除去されるときつい。

ミルはロングゲームになるけど、続けていれば勝てる。

託宣師のおかげで勝手にリソース増える。

ミルウォリ上手い人とあたったことないからあまり強くは言えないけど、挑発よりは楽。

 

挑発は不利な印象。

挑発は侍祭や狂瀾怒濤で2枚以上ドローさせないことが重要。

 

海賊はzooとかと同じマリガン。盤面とって頑張る。

 

パラディン

ほとんど見ない。

とりあえずマロパラやuyaパラ想定でzooとかと同じマリガン。

マロパラも盤面押さえつけていく。盤面トントンの状態での剣竜騎乗はきつい。

 

コンパラはコントロール系のウォリアーと同じ感じで動く。

他のコントロール系のデッキと比較して、スケベがかなり強く動ける。複数回発動できることもザラ。

 

~環境的に~

環境的にプリが除去まみれになったり、他のコントロールデッキがドブ入れてきたりと、意識されまくってて前よりきつくはなってる。

けど、元のパワー高いので、全然使えるデッキ。

相当変なプレイでなければ誰でもレジェ行けるデッキです。おすすめ。

 

凍てつく秋山の騎士団 評価

ロバート秋山の体に合うかどうかで評価します。

https://www.youtube.com/watch?v=xxxj3SC6jDI

↑を流しながら見てください。

 

f:id:starboydayoooooo:20170728185113j:plain

f:id:starboydayoooooo:20170728190318j:plain

 

☆☆

 

ツインテールで厳しいかと思ったけど、まずまず

 

f:id:starboydayoooooo:20170728185208p:plain

f:id:starboydayoooooo:20170728192521j:plain

 

☆☆☆

 

着痩せするタイプだったら☆0

 

 

 

f:id:starboydayoooooo:20170728185052j:plain

 

 

挑発は獲得できそう

 

f:id:starboydayoooooo:20170728185104p:plain

 

 

前向いて

 

 

f:id:starboydayoooooo:20170728185204p:plain

f:id:starboydayoooooo:20170728190458j:plain

 

☆☆☆☆

 

意外とかっこいい

 

 

 

 

f:id:starboydayoooooo:20170728185109p:plain

f:id:starboydayoooooo:20170728191419j:plain

 

☆☆☆☆☆☆☆ほし

 

神!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

f:id:starboydayoooooo:20170728185110j:plain

f:id:starboydayoooooo:20170728190608j:plain

 

 

逆の方が面白い

 

 

f:id:starboydayoooooo:20170728185114j:plain

 

雑魚

 

 

f:id:starboydayoooooo:20170728192852p:plain

f:id:starboydayoooooo:20170728193032j:plain

 

 

なんかこれを思い出した。

f:id:starboydayoooooo:20170728193159j:plain

 

f:id:starboydayoooooo:20170728185118j:plain

f:id:starboydayoooooo:20170728193454j:plain

 

 

ちゃんとタンパク質とってる?

 

f:id:starboydayoooooo:20170728185118p:plain

f:id:starboydayoooooo:20170728194702j:plain

 

☆☆

 

良いスタンド

 

 

f:id:starboydayoooooo:20170728191627j:plainf:id:starboydayoooooo:20170728185121j:plain

 

☆☆

 

コントロール環境なら、コントロールメイジに入りそう。

それ以外だとローニンと同じ運命、それ以下の運命を辿りそう。

 

 

f:id:starboydayoooooo:20170728185201j:plain

 

 

ふーん

 

f:id:starboydayoooooo:20170728185122j:plain

 

☆☆

 

体を焼いて、秋山に近づけようとしたことだけは評価する。後は鍛えろ。

 

f:id:starboydayoooooo:20170728185125j:plain

 

f:id:starboydayoooooo:20170728195115j:plain

 

☆☆☆

 

なんか上下反転させても顔変わらなそうだったので

 

 

f:id:starboydayoooooo:20170728185128j:plain

f:id:starboydayoooooo:20170728185126p:plain

 

f:id:starboydayoooooo:20170728185134p:plainf:id:starboydayoooooo:20170728185140j:plain

疲れた

 

f:id:starboydayoooooo:20170728185136p:plain

☆☆☆☆☆

 

いい体してる。

 

f:id:starboydayoooooo:20170728185137j:plain

f:id:starboydayoooooo:20170728195631j:plain

 

☆☆☆☆☆

 

野獣界からの刺客

f:id:starboydayoooooo:20170728184049j:plain

 

秋山が5マナだったらよかった。

 

JTFーデッキ選択に対する思慮

kooljp.hatenablog.com

 

ラスカル鑑定団で参加してきました。

メンバー

hinaya、b787、ぶるじょわー、doshimo

 

 

3week目の途中ですが、予選落ち確定&自分の出番はもう終わったので、

デッキ選択に関して、考えていたことを書いていこうと思います。

 

前提として、自分の2ヒーローは全試合通してドルイド、シャーマンとなっています。

また、大項目が自分の選択ケースです。

 

vs katagamiさん(week1)

相手はメイジ、シャーマンの選択。

以下自分の考察(ほぼメモ帳引用)。

----------------------------------------------------------------

case 翡翠ドルイド
  case 秘策メイジ   :不利
  case 発見メイジ   :有利
  case フリーズメイジ :より有利
  case 進化シャーマン :基本不利
  case エレシャーマン :?
  case エコーシャーマン:?

case アグロドルイド
  case 秘策メイジ   :不利
  case 発見メイジ   :まあ不利
  case フリーズメイジ :まあ不利
  case 進化シャーマン :5分or微有利
  case エレシャーマン :まあ不利
  case エコーシャーマン:不利

case ランプドルイド
  case 秘策メイジ   :不利
  case 発見メイジ   :微有利
  case フリーズメイジ :有利
  case 進化シャーマン :多分不利
  case エレシャーマン :?
  case エコーシャーマン:不利?

case 進化シャーマン:
  case 秘策メイジ   :有利
  case 発見メイジ   :まあ不利
  case フリーズメイジ :まあ不利
  case 進化シャーマン :5分
  case エレシャーマン :まあ不利
  case エコーシャーマン:不利

case エレメンタルシャーマン:
  case 秘策メイジ   :?
  case 発見メイジ   :まあ有利
  case フリーズメイジ :まあ有利
  case 進化シャーマン :5分
  case エレシャーマン :まあ不利
  case エコーシャーマン:不利

case エコーシャーマン:
  case 秘策メイジ   :?
  case 発見メイジ   :有利そう
  case フリーズメイジ :まあ有利
  case 進化シャーマン :有利?
  case エレシャーマン :不利?
  case エコーシャーマン:5分


まとめ:
どんなドルイド使っても、秘策メイジはきつそう。
進化シャーマンに限れば秘策メイジは有利。
(他のシャーマンは不明。カンスペの存在がネックか)

シャーマンは、進化持っていくとコントロール系全般不利つきそうな印象。
エコーシャーマンはなんかよさそう。

 

その他:
祖霊コンシャーはどうか?
→秘策メイジが不利そう。発見メイジは羊が入ってると嫌
→シャーマンミラーは退化、呪術できつそう

翡翠シャーマンはどうか?
→構築がわからない。
→相手もその選択肢あると思うから、それも考えなければならぬ。

 

katagamiさんについて:
挑発ウォリアーで上位行っていたこともあり、コントロールの方が得意そうなイメージ。
メイジなら発見メイジ、フリメ持ってきそう。
シャマはどれでも持ってきそう。

----------------------------------

 

これについて、メンバーはおおむね同意。

加えてbくんが、「hinayaさんはアグドルか進化シャーマンのイメージはある」とコメントしてくれたので、katagamiさんのイメージにぶっ刺さる翡翠ドルイドを選択することに。

ただ、事前の練習中にやっぱり秘策メイジがきついってことで、少しでも抗えるよう、終末預言者を搭載したリストを使いました。

 

f:id:starboydayoooooo:20170719225856p:plain

 

これに対し、katagamiさんのデッキ選択は、ブリザード採用型のメディヴメイジ。

途中、メディヴの杖から2枚目のアントニダス出てきてヒヤっとしましたが、相性通り勝つことができました。

 

vsHentaiNinjaさん(week2)

相手はドルイド、ウォリアーの選択。

以下メモ帳。

----------------------------------------------------------------

case 翡翠ドルイド
  case アグロドルイド :五分?
  case 翡翠ドルイド  :五分
  case 海賊ウォリアー :五分?ちょい有利?
  case 挑発ウォリアー :有利

case アグロドルイド
  case アグロドルイド :五分
  case 翡翠ドルイド  :五分
  case 海賊ウォリアー :有利
  case 挑発ウォリアー :不利

case ランプドルイド
  case アグロドルイド :不利
  case 翡翠ドルイド  :?
  case 海賊ウォリアー :不利
  case 挑発ウォリアー :有利

case 進化シャーマン:
  case アグロドルイド :ちょい不利
  case 翡翠ドルイド  :有利
  case 海賊ウォリアー :五分
  case 挑発ウォリアー :不利

case 翡翠エレメンタルシャーマン:
  case アグロドルイド :?
  case 翡翠ドルイド  :?
  case 海賊ウォリアー :?
  case 挑発ウォリアー :?

case エコーシャーマン:
  case アグロドルイド :有利
  case 翡翠ドルイド  :ちょい不利?
  case 海賊ウォリアー :有利
  case 挑発ウォリアー :ちょい有利?


まとめ
全体的にこっちの選択がパっとしない。
互いにドルイドあるおかげで、五分マッチアップが多い。

相手的には海賊が安定そうに見えるけど、こっちのアグドルがネック

 

その他:
Feno型のトークドルイドはどんな感じだろうか?

祖霊コンシャーとかよさそうな感じはする。
使ったことないので何とも言えないけど。
変身系ないだけで大分安心する。

 

HentaiNinjaさんについて:
1戦目は
anatomicさんのシャーマン、メイジ の並びに対して
ドルイド、ローグからドルイドを選出。
anatomicさんがシャーマンを選出し、HentaiNinjaさんが負けている。

コントロールメイジをターゲットに翡翠ドルイドを出して、
進化シャーマンに負けている、と予想。

6/24時点のツイートで、海賊ウォリアー使ってた模様。
-------------------------------------

 

1week目の勝敗結果に重きを置き、おそらく挑発か翡翠で来るだろう思い、この時点で自分は、翡翠ドルイド7割、アグロドルイド3割でデッキ選択の比重を置いてました

ただ直前に練習したところ、カニウーズ入りの翡翠ドルイドが全然海賊に勝てなかったことから不安に駆られ、最終的に普通のアグロドルイドを選びました。

直前にデッキ選択を変えたことが裏目になり、挑発ウォリアーで狩られました。

 

後々になって、一戦目の終末入り翡翠を使えばよかったなと思いました。

直前の弱さが出ました。悔しみ。

 

vsオカズんさん(week3)

予選落ち確定していたので、ネタデッキで行こうと思い、

トリックスター(3/0/7スペダメ+1)とか入れたスペダメシャーマンとか

zooシャーマンとか色々考えました。

ですが、中々カタチにならなかったので、結局ビッグドルイドにしました。

 

f:id:starboydayoooooo:20170719224540p:plain

竜王デスウィング

 

アナコンダ竜王デスウィングなかったので、このためだけに作ったのは内緒)

 

 

相手はアグロドルイド

やべえなーとか思いつつも、練気+繁茂を引けてる上に、

相手の5ターン目以降のパワームーブが来なかったので、始祖ドレイクを出すまでもなく勝てました。

--------------------------------------------------

個人2-1でした。

1week目は読み通りでしたが、2week目はホント悔やまれます。

 

全体通しての反省点としては

・各個人の2ヒーローの選択をもっと考えるべきではあった(全3week通して、各個人同じ2ヒーロー)

・タイトな日程で進行していたのもあったが、自分の考察だけじゃなく、他メンツの考察もするべきだった

・デッキ選択の幅を広げるべきだった(コントロール系のシャーマンに不安しかなかった)

・・・etc

本気で勝ちにいくならここまでしないとダメだったかな、と思いました。

 

大会自体はなかなか機会のないフォーマットだったので、出てよかったなと思います。

 

以上。

 

2017年7月2日 Laughing先生の配信を見ての感想文

感想文といいながら、ほぼ箇条書き、メモ書き。

リアルタイムの配信をながら見してたので、抜けてる部分もあるけど、まあ参考程度に。

 

vs翡翠ドルイド

 

翡翠かアグロかわからない相手に先攻知性キープ。

フロボキープできていたから~と思ってたけど、

次もどちらかわからない相手に対して先攻知性、クレクレ君キープ。

 

ショニア、ファンドラルぶん回りの相手にしっかり勝ってた。
相手が下手で、最後一枚のアーマー蓄積手段であるウロコをつかめてないにも関わらず、ファンドラル+ショニア+偶像で埋めまくり、それでウロコが1枚燃えたおかげなのもあるが。

秘紋でダメージスペル引ければ、激昂2枚は優に超えられる。

ウロコ1枚目は、溜まるアーマー値にもよるが、5~6くらいならギリ。

2枚目はミニオンで削らないと厳しい。と思った。

 

laughing先生関係ない基本プレイだが、ファッティ(アレク、アントニダス)で殴り続けるのが最重要。
挑発をダメージスペルで避けて、その他のミニオンは凍結系で止めて殴り続ける。 

 

2ターン目に秘紋→鋳造選択して、アントニダス+鋳造で勝った試合もあった。

過去にチンピラがアントニダス+鋳造で勝ってたのを見て、
秘紋からの鋳造を最優先で選択するのも有りだと感じた。
後は基本不利だけど、必要なのは諦めない心。可能性があるなら続けるべき。

 

vsメイジ

 

コントロール系かアグロ系かわからないけど、先攻後攻かかわらず知性キープ。

コントロール系とわかってる相手にはアレクキープ。

どっちかわからない相手、先攻知性、従者キープ

先攻セイヤー単体キープ(早い方に合わせるから、まあ当たり前)

 

除去カードは割とポンポン切ってた(2ターン目にマナワームに対してフロボ)

 

当たり前だが、カンスペはコインでしっかり解除する。
序盤からしっかりダメージスペル切って、除去する。
手札は侍祭のおかげであまり切れない。

 

秘策メイジ相手は、相手が鏡の住人貼ってくれれば、スローペースになりやすい。多分うまい人は貼らない。

 

同系の相手には、4ターン目知性打つよりも、従者2枚を顔に打つ場面が見られた。
相手の場に展開されていないからというのもあるが、
シクレイーターを採用していない為の、先にブロック割るプレイであると思う。


vsパラディン

マリガンcase1:

後攻で秘紋、侍祭キープ。ノヴァは返してた。

マリガンcase2:

後攻でフロボキープ(まあ当たり前)。ノヴァは返してた。

マリガンcase3:

後攻で秘紋単体キープ。

 

7ターン目にアントニダスを7点アーマーみたいな感じで切ってた。
殺されない程度orブロック解除されない程度なら、アグロ相手はアーマーとして使うのがいいかも

 

vsウォリアー

 

後攻、海賊とわかってる相手には従者返してた。ウォリアー相手には基本返すか。


2ターン目ヒロパで、ウォリコンかと思わしき相手には、
翡翠ドルイド同じく、秘紋で鋳造を選択していた。(結局海賊で裏目ってたが)

 

海賊相手、2ターン目ヒロパで倒すことより、武器で倒されてしまう状況でも、クレクレ君を優先。

手札に軽い除去がなかったから、除去を引きにいったプレイであった。(侍祭2枚、バリア2枚(1枚は学者でドロー)、パイロブラスト)
ただ、泡を吹く狂戦士で裏目っていた。

------------------------------------------------------
余裕がある時は、自分が死なないことを最優先としてた。
例えば、テンプレでは回復がないだろう相手にも、
ブロックを盾に2ターンリーサルせず、ブロックを生かしておくプレイングであった。
多分、シークレットイーターがどこから飛んできてもおかしくないから、だと思う。

 

自分がフリメのプレイングと比べて思ったのは、意外と手札をため込まない。
大きなリターンを狙いがち、その所為で手札もマナも窮屈になりがちだったから、除去はポンポン切っていってもいいのかもしれない。
早期にアイスブロックを割られないことが重要である、と改めて感じた。

 

-------------------------------------------------------
laughing先生 盤外編

 

case 1:
目には目を でやられた後、対戦相手にフレリク
→リク通って「シークレットイーターってカード知ってるよな?コレクション画面行って、それ見てこい」と送信
→「XD」であしらわれて終了。

 

case 2:
laughingが負けた相手からフレリクくる
→laughing「?」と送信。配信で「こいつggマンか?」
→相手「本物のlaughingさんですか!?」
→laughing「違うよ、すまんな」
→相手「awww still gg」
→laughing「gg」 配信で「やっぱggマンじゃねえか」

僕「そりゃそうだろ」

 

 

また配信見返して、追記するかも。

進化先メモ

書き連ね。☆はよく使うもの

 

0→1
・挑発
ヴォイド・ウォーカー
ゴールドシャイアの歩兵
盾持ち

・突撃
石牙のイノシシ
海賊パッチーズ

1→2☆
・挑発
公選弁護士
追い詰められた歩哨
ドブネズミ
フロストウルフの兵卒
不屈のカタツムリ
気取り屋の俳優
黄昏の槌の地霊術士

・突撃
ブルーギルウォリアー

・特殊
陽気なバーテン(ターン終了時自分1回復)

2→3
・挑発
ウィッカーフレイム
温泉の守護者
フェルガード
シルバーバックの長
トーンヒルの守護者
タールクリーパー
のたうつ触手
日雇い護衛
鉄毛のグリズリー

・突撃
ウルフライダー

3→4☆
・挑発
トートランのシェルレイザー
ラッカリ・フェルハウンド
ブラッドフーフの勇士
さまよう無謀のもの
ステゴドン
センジン・シールドマスター
単眼の怪異
悪辣なる海賊
蝕まれしトーレン
魔古山の番兵

・突撃
コルクロンの精鋭
トームウィンドの騎士

4→5
・挑発
アースエレメンタル
白眼
タールに潜むもの
ダイアホーンの幼生
横丁の鎧職人
プーティ・ペイのボディガー
フェン・クリーパー
マジヤバ・オ・トロン
二流の強面
涜れしもの
熱狂する信者

・突撃
ツンドラサイ
ドゥームガード
リロイ・ジェンキンス

5→6☆
・挑発
翡翠の巨象
闇アラコア
太陽の番人タリム
地底よりのもの
気荒なダイアホーン
サンウォーカー
ホガー
ラシオン
満開の古代樹
闘技場の覇者

・突撃
アージェントの司令官
無謀なロケット乗り

6→7
・挑発
グライムストリートの護り屋
タールロード
キュレーター
変クリーパー
双皇帝ヴェク=ロア

・特殊
沼の王ドレッド(突撃ケア)
バロン・ゲドン(2点AoE)

7→8
・挑発
鉄の樹皮の守り手
ティリオンフォードリング
風の王アラキア
始祖ドレイク

・突撃
風の王アラキア
グロマッシュ・ヘルスクリーム
電撃デビルサウルス

・特殊
光の王ラグナロス(ターン終了時8回復

HS診断大会

 

ミーシャルさん(ミーシャル (@meeeeem_watashi) | Twitter)の

HS診断大会に参加してきました。

 

僕は診断の結果【6文字以下メイジ】でした。

 

 

この大会、とにかく楽しんでいこう!と思い、普段プレイできないカードやシナジーにスポットライトを当てていくことを目標にしました。

 

リストは記事最上段参照。

 

コンセプトとしては、カザカスのパワーを生かしたコントロールメイジ。

やりたいこととしては

・カザカス+若き酒造大使

・魔力の巨人+鋳造+無謀の操り手

くらい。

6文字以下縛りの元に限定されたカードプールの狭さから、やりたいことはこれだけに収まってしまいました。

 

1戦目@シニカケさん(カタカナ禁止パラディン

カタカナ禁止ということで、現在ラダーに存在するデッキ群は存在しない、デッキパワー自体は低いだろうと考え。

ただ、平等+聖別or熱狂する火霊術士のコンボはそのまんま使えるので、そこは最大限注意する立ち回りでいきました。

 

以下リプレイ

 

hinaya vs. sinikake244 - HSReplay.net

 

リプレイ見たらわかりますが、最後の致命的なプレイミスで負けました。

目には目をを途中で見ているにも関わらず、最後の最後で身代わりしか見ておらず。

ヒロパから入っていれば勝っていただけに悔しみ。

後は、もっと早い段階で巨人出してよかった。平等におびえすぎ。

 

僕のプレイヤーとしての浅さが出てたと思います。

 

2戦目@lacxさん(9文字以上ハンター)

ハンターという時点で白目剥きそうでした。

9文字以上の制限もきつそうだけど、普通にサバンナハイメインとかも入るし、絶望を感じていました。

 

以下リプレイ

hinaya vs. lacx - HSReplay.net

 

2ターン目の終末預言者通ってから、早期にミニオン展開+ボード維持ができたため、思ったより難なく勝てました。

まあ、相手の動きが悪く、こっちのトップ良かったようにも思えます。

 

3戦目@Daihukuさん(偶数マナパラディン

1戦目のカタカナ禁止と違い、パラディン固有のタリム、ラグナロス、ティリオンといったバリューカードがあるため、不利感ムンムンでした。

 

以下リプレイ

hinaya vs. Daihuku - HSReplay.net

 

大体トップからバリューあるミニオンを引かれ、対応札尽きたところでgg。

回復なかったところに付け込まれた感あります。ロケット乗り強かった。

 

・4戦目@K4n1さん(偶数マナウォーロック

ハンドロックが難なく組めそうだなと思い、またもや白目剥きそうに。

 

以下リプレイ

hinaya vs. K4n1 - HSReplay.net

 

ハンドロックと思ったら、訣別。一応その成分も入ってたぽいけど。

ただ、見たところ中立のカードが多く、あまり訣別の脅威を感じなかった。

コントロールメイジらしく立ち回って勝ち申した。

 

・5戦目@Necromさん(二足歩行ドルイド)

二足歩行と言われてもパっと思いつかず・・・

 

以下リプレイ

hinaya vs. Necrom - HSReplay.net

 

フェイス詰められてひやっとしたけど、なんとかなった。

デッキパワーで勝った気がしなくもない。

 

カザカス若き酒造大使決めたけど、ポーション使うまでもなくgg

 

6戦目@Hagakureさん(二足歩行メイジ)

人間がそもそも二足歩行なんで、今シクレメイジ入ってるマナワーム以外は大体入るかなと思い、シクレメイジを警戒。

 

以下リプレイ

hinaya vs. Hagakure - HSReplay.net

 

ほぼ普通のシクレメイジの動きをされ負け。

ただ5ターン目はミスった。

禁じられし炎から入れば、マナ減らさずカンスペケアできたらしいので、まだ長引かせたかも。

とはいえ、それに続くAoEもないし、回復も追いつかないしで、普通に負けかな。

 

 

3-3でした。

 

 

感想としては

1.普通に楽しかった。またやりたい

2.縛り格差がある

3.二足歩行とか〇〇色とか、人それぞれで捉え方が違う縛りがある

 

2に関しては、全勝してた人なんかはラダーであたるようなデッキに近く、そりゃ勝てるわって感じ。

その時弱いヒーローとかもあるんで、どうしても格差は生まれてしまうかもだけど、なんとかならんかなあといった印象。

 

3に関しては、プレイヤー間でズレが生じてしまい、トラブルが起きるのもアレだなあと思いました。

ただ、それを見つけるのが醍醐味だとも思うんで、ここはそのままでもまあいいかな。

 

普通に楽しかったので、またやりたいと思いましたまる

 

 

ラスカル鑑定団語録

・あっ、どもー

→takayanが使い始めて以来、みんなの挨拶に。

どれだけ違和感なく「あっ、」で溜めを作れるかがポイント

 

・アライグマ

→もしかして:ラスカル(平均6.7勝でない) (@rascal111111) | Twitter

 

・イケイケイケイケイケイケイケイケ(裏声)

→恥を捨てて、さあみなさんご一緒に。

 

・エマ

→ラス鑑のアイドル 兼 benyasuさんの飼い主。エマエマ~~~

 

・#今日の〇〇

twitterハッシュタグ。大体こいつら↓

#今日のtakayan

#今日のb787

 

・米パーティー

→NL杯をラス鑑で荒らして、俺の家で米をおかずに米を食うらしい。

twitter.com

nextlevelhs.hatenablog.com

 

TeamNextLevelのリーダー、Arai Kaijiさんが毎週木曜日開催してるよ!よ!

 

・takayan現象

→通話で少し喋ると急にその人の声だけ聞こえなくなる現象。

takayanが主に発症。rascalに伝染。通話弱者かよ。

 

・たこ焼きぽこぽこ

→仲良くしてくれオクトパス!

twitter.com

 

・ナット・ペイグル漁業組合

→「ラスカル鑑定団」に負けたチーム名。

 

・なまの苦悩

→by Sorato

f:id:starboydayoooooo:20170221204559p:plain

類語:しろめ

 

 

・平均6.7勝でない方

→もしかして:ラスカル(平均6.7勝でない) (@rascal111111) | Twitter

 

 

ムハンマド

アッラー

twitter.com

 

・ゆごっwゆごっw

→yugoさんの鳴き声。鳴き真似をすればやってくる。

 

・ラスカル鑑定団のテーマ

→わーれらーがーラスカルかんていだーん↓(イェイ!)

いつか音源upします。

 

・了解サルノス!

《名・ス他》さとること。わかること。承知。

短縮形:りょサル 

 

・〇〇んかぁ~~~

→例:レノ引けんかぁ~~~~

ラス鑑限定じゃない気もするけど一応。

----------------------------------------------------------------------------

最終更新日:2017年2月21日